アメリカン・ビューティーと消費社会への不満

90年代に観た映画を見返しました。自分用のメモです。 公開当時に映画館で見て、主演のケビン・スペーシーの馬鹿ヅラ演技に釘付けになったことをよく覚えています。 アメリカン・ビューティー (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を…

私の尊敬する彼女について

私には身近に「この人は尊敬に値する人だ」と思っているお姉さんがいます。 この人は3名の子供を育てているのです。本人の生まれ育ちは台湾です。 彼女の子育てと学業に対する考え方は 学校の勉強は大切で、できるだけ良い成績を取るべきである。しかし子供…

近況メモ。2018年の夏が終わって。

彼氏になりそうであった既婚男(別居中)との関係はあっけなくダメになてしまった。同時期に進めていたクローゼットの断捨離計画は着々と進んでいる。 既婚男(別居中)との短い関係の中で、私が彼氏に求めていることがはっきりわかった。 「気は優しくて、…

夏の天気

うちの近所で台風が発生した。午前中に熱帯低気圧だった雲の塊が午後には台風18号になっていました。 今日のフェリーは大忙しでありました。停泊中にロープは切れるし、なかなか出航できないし、アンカーが巻き上げることができすにフェリーを出港させて船の…

8月の雑記、2018年。

8月ももうすぐ半ばを過ぎてしまう〜!今日は日々の雑記です。 今年の夏は沖縄が一番涼しいのではないか?と思うほどの全国的に猛暑の日が多いようですが、私の島は台風のたびに気温が下がるのでしのぎやすい日がたまにあります。 今年の目標として掲げていた…

今年の後半の目標です

これからの10年はどんな年になる(したい)かな?と、考えました。 ① 家族(両親)と過ごす時間が今まで以上に大切になる。 夫もなく、子もいない私にとっては家族とは両親のことです。今まで以上に実家に帰る時間を増やし、お互いに今後どうしていきたいか…

断捨離以前の急性期対策の報告

身に付けるものに関して断捨離以前の「急性期対策」をしています。具体的には服・靴・バッグ・アクセサリー類を収納できる量にまで減らしている最中です。 今のところの成果報告はこんな感じです。 この分量が、靴と雨具と帽子以外の身に付けるものが全て一…

もう一度、アメリカ人にも書いてもらったらどうだろう?日本国憲法。

日本国憲法の前文を読んでみたら、なかなか志の高いことを書いてあって、すごく感心した。日本ってこんな国を目指していたのか、、、知らなかった、、、。 特にビビったのが以下の部分です。 「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇…

私の日記のルーツについて

今日、6月12日はアンネ・フランクが日記を書き始めた日、というラジオのニュースを聞きました。 アンネの日記―完全版 作者: アンネ・フランク,Anne Frank,深町真理子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1994/04/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 2…

建築とデザインの違いについてゲンロンを見て思いついたことのメモ

面白いコンテンツだったので、忘れないようにメモ。 こちらの配信は終わってしまいましたが、そのうちアーカイブされるはず。 live.nicovideo.jp 休憩の入る1時間40分の前に話している、物語・ナラティブと建築の関係についての話はとても面白かった。私は…

幸せな二人を見てつられて幸福になった、という話。

今日はちょっとしたメモ 少し前の話ですが、この ↓ 記事 www.buzzfeed.com これを読んで、幸せそうなので、私も幸せな気分になりました。 という、それだけのメモです。 幸せそうに暮らす人が多いのは、いいと思うのです。 じゃ、またね。

読書の日々とか、の記録。

はい、今日からレギュラーな日々が続きます。みなさん頑張りましょう。 ゴールデンウィークの直前に風邪をひいてしまい、おとなしく休日を過ごしました。その記録。コンテンツ編。 最近のニュースで最大の関心事は国のお役所さんが「文書を書き換えた」って…

食の記録。年増盛りの食卓記録はとても地味でありました。

ゴールデンウィークというらしいものは今年は4連休で休みが取れました。これまでが10日間の連勤だったので、結構な疲労感があります。 食の記録 写真小さい、、、。4月24日の夕食。 フライドポテトとコーンスープ 4月25日はジーマーミ豆腐(ピーナッツで…

四月なかばの状況報告

四月も半分が過ぎました、、、。はやい、、、。 今日は近況のメモ。 生活編 断捨離はコツコツとしたペースで進んでいる。服を中心に月に45リットルの袋を4つほど処分しているのだが、、だが、、だが、、依然として雑然感が拭えません。2月、3月と合計で8…

職場のモラルハラスメント対策、いち、にい、さん。

これはハラスメントである。今、私の働いている場所で起きていることです。 どういった種類のハラスメントかと言うと おそらくモラルハラスメントといわれるものです。言葉や表情、態度・行動で人を傷つける行為です。 でね、具体的にはよくあることが 会議…

3月の誕生日。2018年。

3月は私の母の誕生月です。80歳になりました。今日は自分のための記録です。 誕生日当日に電話したところ 「今日は仕事で、普通の日だったよ」 とのことでした。 母の職場で働いている30代の女性が1時間ほどの通勤時間がかかる場所に住んでおり、保育所に…

クローゼットの大減量作戦その1

さて、皆さん、服の整理であります。 写真は服を保管しておく場所、クローゼットであって、持っている服はこれ以上の量があります。 この状態から、 ・作業着・スポーツウェアも含めて明日着る服は常にクローゼットにかかっている ・服をきれいに保つ道具を…

勝間和代さんが実現しているユビキタス環境について大いに感銘を受けた話など

さて、沖縄は2月だというのに20度を超えて夏日に迫る気温の日がポツリポツリとおとづれています。 先日書きそびれた春の大掃除について 今年のお正月に突発的にYouTube(ラジオ)放送された「ちきりん×勝間和代:新春放談」を聴いて、大いに刺激を受けました…

5周年おめでとうございます

2月の寒さが少し緩んで、黄色い菜の花が畑の中に満開だ。 春に向けての準備をしています。 次の季節をどのように過ごすのかを考えながら、家中に在るものを最整理と掃除の真っ最中です。ジミーな作業をコツコツでございます。 ジミーな作業のお供に、こちら…

晩冬の日曜日

日本全国寒い一週間だったみたい。沖縄も「冬」の寒さでありました。今年初めてコートを引っ張り出して着てみた。仕事で屋外でのイベントがあったんです。服の裏に貼るカイロまで仕込んで対策したおかげか、風邪もひかず元気な週末を過ごしています。 今日は…

同じ船に乗っている

隣の席の同僚、退職後の再雇用の65歳女性、がこの本を持っていたのです。 勝間式 超ロジカル家事 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: アチーブメント出版 発売日: 2017/03/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 正月にちき…

新成人おめでとう!と、今年もよろしくね

あけましておめでとうございます。昨年末からこのブログをほったらかしにしていましたが、無事にいきております。 昨年の大晦日、今年の元旦と相変わらずの仕事の日々で里帰りすることもままならず、のいつもどおりの「私の正月」でした。 変わったとことい…

2017年の私とは

今年も今日を含めて35日となりました。 、、、早い。 今年の目標の達成度と来年をどんな年にしたいかなーってのをダラダラ、ズラズラ並べ立ててみたいと思います。 さて、今年の目標について、、、ですが、、、何を目標に立てたのかをよく覚えていない、、、…

秋が来た

10月の後半の週末は台風がふたつ、続けて来た。 秋になった。 写真は台風の眺めです。 台風がさった後は長袖の服を着るようになりました。しかし、昼間の気温は28度です。秋になった、と思います。きっと。 5年ぶりに激しい食あたりを起こした。 9月の後半か…

台風が来る、週末。

今週末は選挙らしい。 選挙ドットコム(旧ザ選挙)|日本最大の選挙・政治情報サイト そして台風も来ます 台風予想進路図(気象庁発表) というわけで、期日前投票をしました。 こちらには、賛同しました。 www.change.org これは棄権しようって呼びかけではな…

憲法9条と生産性

選挙なんだって、 選挙ドットコム(旧ザ選挙)|日本最大の選挙・政治情報サイト 今年は旧暦の5月が二回ある年だったので、旧暦行事(お盆や豊年祭)と新暦の行事(村祭りや運動会)が毎週末予定されていて、しんどい。例年、新暦と旧暦の行事は二週間ほどの間…

花を置く空間

今月の花 今年のお盆に実家の床の間に花を生けました。 デンファレと白菊。沖縄で作られている琉球ガラスの青の花器を使いました。手前に置いてあるのはカエルのモチーフのついた香炉。 5年前は父がこの仕事をしていたのに、今年は私がやることになりました…

お盆は休みなのか?沖縄編。

お盆をしてきました。沖縄のお盆は旧暦で行います。備忘録です。 9月2日(旧7月12日):移動日 住んでいる集落の旧盆に向けての清掃作業に参加する。7時集合なので、6時半ごろに公民館で水分補給のための冷茶の準備。7時に婦人会向けの放送をする。 8時公…

今年の夏休み。

あー夏休み、って今日は普通の週休日です。一週間の7日間のうち二日は完全に休めるって、ステキだわ! ベランダで足をやきながら、ダラダラ汗をかいかき、トリスのハイボールをぐいぐい飲みます。汗を大量にかくせいか、全く酔わない。でも楽しい。ベランダ…

70年代って、結局何だったのさ?

読書メモ。前回に引き続いてこの本のメモです。 集団的自衛権の思想史──憲法九条と日米安保 (風のビブリオ) 作者: 篠田英朗 出版社/メーカー: 風行社 発売日: 2016/07/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 今日は第4章 内閣法制局は何を…