読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいアメリカになるのだろうか?

はあー、びっくりした。 ま、結果は結果だ。 ほんとに日本のアメリカ軍を引き上げてくれるのかしら?日本のお金で? アメリカの政治をまともに考えたことはなかったけれど、以前読んだ本に 「アメリカのオリジナルのアートは政治だ」 という言葉があって そ…

アーティストのビジネスモデル

今日は、私の曖昧に記憶に基づいて書いています。事実ではないことが多分にあると思います。 画家の岡本太郎は生前の主な収入源はデザイン料だったと聞いています。プロ野球の近鉄バッファローズのロゴは、確か岡本太郎のデザインです。 自身の絵画作品を切…

アメリカン・ファインアートと不思議なドナルド・トランプ

例えば、この絵が表現していることは (会田誠:まな板の美味ちゃん) アートの領域で流通(発表)しているから許されています。 JMMというメールマガジンに冷泉彰彦さんのアメリカレポートがあります。 トピックがこの人 トランプ現象は誰が支えているのか…

自分を表現すること、と「自分の表現」を追求すること

今年は何かと目標も定まらず、ぐずぐずの1年でした。しかし新しく始めたことや、若い時の趣味を再開したり、方向性を見失いながらも変化はあった年だったなー、テレビを見ながらダラダラと振り返っておりましたところ、ふと思いついた言葉がエントリタイトル…

会田誠展その3

新潟の会田誠展について、ダラダラ書いていきます。 今回は、もっとも理解できなかったモノについて、これ ↓ です。 会田誠+21st century Cardboard Guild「MONUMENT FOR NOTHING II」 なにが理解できない買って言うと、この作品「発注ではありません」なの…

おばさんはミタ、会田誠展その2

忘れないうちに書いておきます。 nicomoco.hatenadiary.com これの続きです。 展示を見て、買うならこれだ!と思いました。 値段については、分かりません。 18連作なので、一枚いくら×18で計算していいのでしょうか? 自宅に飾り「息子が描いたんです」と…

長岡市はよいところでした

小松空港から長岡市までの移動中に乗った1両編成の電車。 目的はこちらの企画展でした。 新潟県立近代美術館 駅ビルの書店もよりました。 このような棚があったのです。 このひとも「サブカルチャー」なのか、、、。 おもしろいぞ、長岡市。 またねー。

現場で見聞きしたことから考えた美術館の仕事

新潟近代美術館で開催されている会田誠展について、以下は美術館HPよりコピペ 会期中イベント いずれも当館講堂にて/入場無料 ■映画鑑賞会① 会田誠第1回監督作品「The Natives @ Ogi Island」 9月12日(土)・19日(土) 午後1時/午後3時より9月20日(日)〜23日…

ネットとか図録とか二次メディアでは伝わりがたいモノ

会田誠展で考えたこと、の続きです。 考えたことは「すでにマーケットで食えている作家が美術館で展示する意味」です。 これには「公立美術館が現代美術(作家が現役)をあつかう意味」と「公立美術館での個展の意味」の二つの問いがあると思いました。 で、…

おばさんはミタ、会田誠展その1

新潟県・長岡市で開催中の会田誠展について。私はこう見ました、というお話し。 この企画展を見る前に決めていたことは ①展示作品の中で買うならどれで、その価格は幾らか?を考える。 ②美術館の意識されていない新しい価値は何か?を考える。 の二つです。…

自由の世界をまもるために意識したい「問題」のありか

未経験のことをやってみることには、いくつになっても「経験としての価値」があるのではないか。 と感じました。このデモとか。 www.sealds.com 人混みが極端に苦手、とか体力的に自信がない、遠すぎていけないなどフィジカル・経済的理由で参加しないなど、…

アートフェス

今の職場に移ってから、初めて夏休みを取ることにしました。5年ぶり、の休暇です。 旅行に行くことにしました。行き先は金沢21世紀美術館と長岡市で開催される「会田誠展」にしました。 私的なアートフェスツアーです。 金沢21世紀美術館www.kanazawa21.jp …