読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年の春の応援歌

新しい年度が始まって、今日こそは朝寝坊する!と心に決めていたのに6時半には目が覚めてしまった。中年生活のリアルはこれであります。寝ていられません。 働き始めてから20年以上の時間がすぎ、そのあいだにわたしも少しは賢くなったりしているのかしら?…

日常をマネージする

ここのところ、政治のエントリが続きましたが、私の日常生活はあいも変わらす、寝たり起きたり食べたり着たりの繰り返しが続いています。 日々の生活の中で何を着て過ごしているか、が自分の気持ちの落ち着きを大きく左右するので、衣食住の中では「衣生活」…

スカート・口紅・ハイヒール

先日、あるお家のおじいちゃまの長寿のお祝い、沖縄で「カジマヤー」と呼ばれる宴席に行ってきました。 www.weblio.jp 私は地縁も血縁もない島に住んでいるので、お祝いの席に呼ばれることはあまりありませんが、今回は仕事でお世話になったおじいちゃまのお…

高級文房具はビジネスジュエリーか?

世間ではすでに来年の手帳が発売されてるようですね。 私はほぼ日手帳のWEEKSとアクションプランナーというバーチカルタイプの手帳の2冊を使っています。 ほぼ日手帳 2017 ですが、今日は手帳の話ではなく、その相方の筆記用具のお話です。 ボールペンは奮…

美人っていったい、何と競争しているのか?

「美容整形産業はファッション産業の大きな脅威になるはずだ。実際、見てくれが良いほど、服なんかどうでもよくなっていくものだからね」 チープ・シック―お金をかけないでシックに着こなす法 作者: カテリーヌ・ミリネア,キャロル・トロイ,片岡義男 出版社/…

私にできることは小ざっぱりとした下着をつけることくらいかもしれませんが

「出かけるときは小ざっぱりした下着にするんだよ。何が起こるかわからないからね」 「でもおばあちゃん、私はそういう女じゃないわ」 「いいや、そのときになってみなければわからないよ」 (P.F.ドラッカー:傍観者の時代・第1章おばあちゃんと20世紀の忘…

彼女からのセクハラについて

えーっと、困っていることがあるのですが、何をどう困っているのか自分でも整理できなくて、ウロウロとしていることがります。 今日のエントリは、多分、結論は出ません。 職場の女性が私が独身であることについて、あれこれと言います。 私は一応の専門職で…

恋愛と選挙、この似て非なるもの

こちら ⇩ のサイトで見つけた本が面白かったので、ご紹介 AM「アム」|非恋愛時代に未来はあるのだろうか このサイト、女性向けのエロサイトだと勘違いしていましたが、ミクシィが100%出資している、、、えー、、運営会社?によるものでした。 アルテイシア…

酒飲み服

今週のお題「お気に入りの一着」 これは母からもらったシルクシャツ。 これを着て、酒を飲むつもり。 母が私の年頃だった時、来ていた服です。 ただ、それだけ。 またねー

未解決のままで、年を越します。

12月はプレゼントシーズンなのか、ネット上の広告も宝石や高価なブランド物の動画が増えていますね。ブルガリなどの高級宝飾店もウェブ広告をしています。 確かにブルガリやハリー・ウィンストンなどなどの宝石は素敵ですが、私には分不相応なので、それらの…

服も歴史も季節もめぐるのか?

服についての個人的メモ。 このスタイルって、リバイバルしているんだろうか? 顔立ちがきれい。服が奇抜すぎて、顔が目立たない。 こちらは ↓ デコラ・ガールだそうです。 若い、ってのはほんとうに何を着ていてもかわいい。 しかし、おばちゃんの本音はこ…

パーティードレスの参考にするなら、この人です。

年末・年始にドレスコードのあるパーティーにお呼ばれすることはありますでしょうか? 私はこの数年、アラフォー駆け込み結婚式にお呼ばれするくらいです。 たまにしか着ないドレスは何を着たらよいのかわからないことが多いし、テレビや映画で見るドレス姿…

経済学における、バカの壁(=限界線)

美脚写真以来首から下をどれだけ女性になりすませるか?をテーマに女装研究した成果をご覧下さい。女になりたい訳ではないのでメイクカツラは無しです。 pic.twitter.com/1O9y8MuD02 — Takkyu Ishino/石野卓球 (@TakkyuIshino) 2015, 12月 6 この写真を次の…

がんばれ!ユニクロ、と日本の隅で小さな声で応援してみた。

newspicks.com 5年くらい前に 「日本企業の中でつぶれたら本気で泣いて悲しむのはユニクロぐらいだ。」 と友人に発言して驚かれたことがあります。 そのくらい、ユニクロが大好きです。 私にとってユニクロの価値は、その時々で変わりました。 「古着の値段…