読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の昼休み小説大賞(暫定)です。

今年読んだショートストーリーの中で一番気に入っているお話し。

え、わたしが? - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト

 

このお話しの彼女のような人、好きですねー。投稿者の短い文体も良いです。余計な飾りもなく、あったことを書いているのですが、戸惑っている様子が伝わります。

現実に起こるコミックな出来事って、大事件でないので、どう反応したらいいのかがわからない感じ。日常の中のムズムズする感覚。伝わりますね。

今のところこのお話が私のショートストーリー大賞です。暫定的な。

 

世間話の延長のような話文体で書かれているのも読んでいて楽しい。話文体って言葉はないようですが、インターネットで流通している文章って、口語体というより話しかけている文章が多いような感じがする。メールの文体が一番近いかな?

えー、ショートストーリー大賞は実在しません。エアです。 

お昼休みに読むストーリーとしてはこのくらい短くて、友だちにも話せて、とても良いと思いました。

なので、「昼休み小説大賞」にしましょう。昼ドラ、とか朝ドラのようなものかな。

またねー。