読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の友情は成り立つのか?その成分は何

コミュニケーションスタイル(タイプ)の違いについて。

私 :イザコザがあっても、お互いに何がしたいかをわかることが大事

友人:仲良くなることの方が大切。誠実さは必須

 

私のタイプは

①上司からの多少の叱責にへこまない、叱責≒イザコザと捉えてます。

②話が合わない人ばかりの集団でも数年なら耐えられます。

③相手の要求がはっきりしていて、それが理解できれば、相手が誰であれ協力できる。

ので、

感情的な叱責はいっこうに苦になりませんが、感情的なだけで要求が何かわからない人はとても苦手です。

また、

④多少のずるは見逃す、が通常である。

⑤相手の言動の動機がわかれば、その動機がくだらなくても(下品でも)嫌いにはならない。

なので、一番不気味な人は動機がわからない人と動機をごまかす人です。動機を隠している人は普通の人だと思います。

 

友人のタイプは、私の観察によると

①とにかく辛抱強く相手の話を聞きます。

②批判には弱い。

③くだらないと思っている人と長時間過ごせない。

④あるべき姿(理想)について話すのが好き。

といったかんじです。なので、私はつきあい始めはもっぱら、あるべき姿を考えなければならないときに、話し相手として電話したり、あったりという関係でした。彼女に①と④があったので成り立った関係ですね。

 

今日は特に言いたいことはありません。

整理してみたかったので。

またねー。