何のための会話なのかがわからないとき

つい先日、気がついたこと。普段から接触が少ない人と話すときに、何のための会話なのかわからないとき、イザコザが起きやすい。

相手は話をしたいだけなのに、聞いているこちら側は「指示がある」と思って聞いていると、話がこじれる。その逆も。

特に、上司になるひとがこのことに意識的でないときは、気をつけること。指示なのか?相談をしたいだけなのか?

 

今日、気がついたことはそれだけ。

またねー。