秋の連休。那覇・長岡・金沢の防備録

防備録:那覇・金沢・長岡への旅行。東京の友人とは日程会わず、ひとり旅に。

9月18日(金)

予定通り夏休みを取る。チリ沖地震津波注意報のため、フェリー欠航。全便欠航が決定したのが午後2時。翌日のフェリーは午前便は予約で満席のため、午後便を予約。予想外の予定変更のため、何をして良いのかわからず、とりあえずビールを買って自宅に戻り飲んだくれた。友人から励ましのメールが届き、気分が少し持ち直す。実家に電話し、ひとまず今日は泊まらないことを伝える。

9月19日(土)

午前中に飛行機の予約を変更。当日便の変更は受け付ける電話番号が違うことに今日になって気がつき、出発1時間前に20日出発に振り替えられた。午後便のフェリーで実家に向かう。

9月20日(日)

当初予定の金沢2泊、長岡2泊を変更し、小松空港から長岡市へ向かう。小松空港のこぢんまりとした雰囲気に驚く。沖縄の離島空港規模だと感じた。小松空港からリムジンバスで金沢駅(新幹線に乗り換え)→糸魚川駅(1両編成のローカル線)→直江津駅(2両編成のローカル線)→長岡駅。到着したときはとっぷり日も暮れていました。宿の予約はしていなかったので、こんな時にでも空いている(であろう)ラブホテルへタクシーで向かう。運転手さん、こちらがどんな客かわからず戸惑っていました。

9月21日(月)

新潟県立近代美術館会田誠展へ。朝、バスに乗って長岡駅へ戻る。バスの中の長岡地元の人の言葉がなまっていない。駅周辺の食事環境やコンビニ状況などをチェックしたあと、バスで近代美術館へ向かう。バスの中で相席をしてくれた親切なマダムに感謝。中高生がたくさん乗ってくるのでどこに向かうのか聞き耳を立てていると、どうやら映画館らしい。日赤病院前で降りて美術館へ歩く。美術館方向に見覚えのある建物が伊東豊雄の設計(だったと思う)だと気がつく、近代美術館は道を挟んでお隣さん。

11時から3時まで映画も含めて企画展を見る。途中、ロビーで休憩中にお客さんの話に聞き耳を立てる。面白い。

展示室入り口の職員に尋ねると再入場はできないとのこと。空腹には勝てず、明日再度見ることにして敷地内の食堂へ。金沢移動は明日の午後に変更する。

食堂のおばちゃんの「会田さんの描く(美)少女は本人に似ている」との発言に感激。

駅まで戻り。着信への折り返し電話をしていると、会田誠さんに檄似の中年男性が目の前を通り過ぎる。

駅のスタバで「天才でごめんなさい」(図録)を熟読(?)。寄せられている文章が私には難しい。

宿泊は再び同じラブホテルへ。

9月22日(火)

午前中はイオン近くのマックで朝食を食べつつ、昨日購入した「戦争画」についての対談を読む。こういうジャンルがあることを今年まで知らなかったので、感心するコトしきり。昼近くになって混み合ってくる前に読み切って、再び美術館へ向かう。

展示室入り口の職員さんが覚えていてくれて、「昨日はありがとうございます」と。

しばらくして、作家本人がワークショップのひとと通りかかり、昨日の人は本人だと判明。昨日見切れなかったものを中心に見ていく。12時から14時まで。

常設展示室へ。入り口スタッフがえらい美人でジロジロ見てしまった。新収蔵を中心とした展示で、カラスを主題にした掛け軸(かな?)を見る。戦争中に描かれた中国の農村風景の小さな絵が幾つか。2室目はヨーロッパ・アメリカ絵画中心。3室目に岡本太郎の絵画。赤がきれいだった。

駅に向かい、金沢へ移動。全て新幹線で移動する。MAXは初めて乗った。

9月23日(水)

早起きして駅へ。ロッカーに荷物を放り込んでタクシーで金沢21世紀美術館へ。駅正面の木造の柱がきれいだったので思わず「わー、すごーい」と幼児のように喜んでしまった。そこから運転手さんと話が弾んでしまって、通り道沿いにある観光名所など一通り説明してもらう。

9時前に美術館到着。すでに並んでいる。チケット販売に並んでいる人を見て、展示を見ることはあきらめ、美術館周辺を歩く。明らかに美術館効果であろうカフェや小さなギャラリー、洋服屋さんなどをみる。

12時に駅に戻り、小松空港へ。

17時那覇空港から実家へ向かう。18時にマッサージを予約していたのでそのままマッサージ店へ。「脳が疲れていますね」だって。

9月24日(木)

午前の船で島に戻る。すぐに自宅に戻り洗濯、シャワーなど。今日は祭りの日で踊る予定。3時に公民館へ。着付け・化粧をし6時にスタート。踊り終わって、他の人の衣装の片付けなど婦人会のお手伝い。気むずかしいで有名な人にジュースをススメめられびびる。11時帰宅。爆睡。

 

特記事項

食事にはこだわらないことを先に決めていたのは良かった。結果的に集中したいこと、美術展を見ることに時間を使えたと思う。

ひとり旅でアルコールを飲みたいときは昼食時が良いと感じた。夜ホテルで飲んだけれどもダラダラしてしまい翌日に影響。

今回のような観光以外の目的がある旅行の時は、目的の行動とそれ以外のバランスがとても大切だと思う。企画展を見るのに、合計で5時間程度使っているけれど、1日・5時間と2日・5時間では得られることが違う。