投資よりもギャンブルに近いことが問題なのか、結局、何が問題なのさ?

その昔、建築関係の仕事をしていたので、このニュース気になっていました。

横浜の高層集合住宅が基礎の杭が支持層に到達していないための傾きが生じ、工事の際のくい打ちデータの不正がニュースになっています。

www3.nhk.or.jp

解説にもあるとおり、強度不足は杭が支持層に到達していないため、であり、杭そのものの強度不足ではありません。(この報道の時点)

 

以前、鉄筋コンクリートの鉄筋を少なくすることによって、低価格を実現し、のちに発覚して問題化したことがあります。(アネハさんという個人の構造設計士がメディアに追っかけられていました)俗に「アネハ住宅問題」などと呼ばれていました。

 

私の不確かな記憶によれば、「鉄筋が少ない」と気がついたのは現場監督(実際に建物を作る作業現場を統括する立場)であり、役所の図面によるチェック機能ではありませんでした。

 

今回の「杭が短い、問題」ですが、報道にもあるとおり書面のみの確認では到達しているか?という確認、偽造されたら全く分からないでしょうし、何本もある杭のデータのうち幾つか抜けていても見逃してしまった、といったことは十分にあり得ると思いました。

 

この二つの住宅の強度不足問題に共通していることは、

1.建物が完成した後に発覚した。

2.書面のチェックが機能しなかった(役所での建築確認プロセスが機能していない)

3.書面・データの偽造に関係している(知っている)のは技術者のみではないはず

3番目については、おそらくマネジメント側の人にも偽造を認識している人がいるだろうという全くの予測ですが、建設に限らず、技術職として働いていた方で、こういう大前提が崩れるような問題が起きたとき、技術分野のみで問題を丸められる(データを偽造すると意思決定する)と考えられるでしょうか?

 

この共通している要素のうち、問題をややこしくしているのが、「1.完成後の発覚」だと思いました。

このマンションは傾いてはいるものの、今の状態で震度7の自信に耐えうる、とされています。ここで、住民保証に問題の重点を移すのも結構ですが、この手の問題が再発しないような対策を考えるのも必要でしょう。

また、ドイツ車の検査ソフトの不正など、企業の不正が続いています。このようなニュースを聞いていると、検査機能をきちんとワークさせるのは難しいことなのだと感じます。

 

と、この共通している問題点を解決する方向では行き詰まりそうなので、そもそもに立ち返って、住宅が一番守らなければならない原則って何?を考えてみたいと思います。

 

1.ある程度の期間、風雨・寒暖に耐え、ひとの快適な居場所になること(住宅一般)

2.衣食と寝るにかんする活動を滞りなく行える設備があること(近代住宅)

 

こんなところかな。

1については、洞窟などでも条件を満たす頃が出来ます。人類という時間単位で考えるとものすごく長い間、1だけが住居の条件です。食事の煮炊きや、衣類の洗濯は協働の場所で行う時代の方が長いです。

近代になって徐々に、食事や衣類がそれぞれの家庭で整えていくことが一般的になって来ます。

 

今回の「杭が短くて傾いた」は1の「ある程度の期間」と「人の居場所としての快適さ」について関係してくると思います。

「ある程度の期間」は強度、建物の丈夫さと関係してきますが、震度7に耐えうる、ということを信用するなら強度的には問題がないのでしょう。

強度的に問題が無くとも、8本の杭が短いとわかったことでの不快感や自分の財産が実は価値が無いと判明したショックなど心理的な問題の方が大きいのでしょうか?

傾いていることが与える生活への不便があるのかは報道されていませんが、手すりの高さが違うことで気がついたと言うことは普段暮らしていて「変じゃね?」という事はなかったのかな。

 

うーん、住宅で最優先されるのは人命を脅かすような危険な状況を回避すること、だと思うので、報道からするとそんなに危険な状況ではなさそう、、、。

施工側が信用できずに住み続けるのは不快だ、という問題であれば、立て替えで問題解決になりません。別の場所の別の施工会社の住宅に住むことになるでしょう。

 

ん、結局、この騒ぎで社会全体の問題として解決しなければならないのは

この問題はひどい施工ミスが引き起こした問題なのか、住宅の建築販売の仕組みのなかに不正を誘発する要素が埋め込まれているのか?どっちなの

という問題の大きさを把握するための情報不足でしょう。つまり、問題の在処がはっきりしないよ。(私がバカなだけかしら?)

 

ま、簡単に答えが出る問題ではありません。

昔、建築会社や建設現場で働いていたよ、という人々、この問題どのように捉えているのでしょうか。

 

私には問題の在処もよくわからないですが、これって今のままだと住宅を買うのって投資だと思っていましたが、実際はよりギャンブルに近いものでしたというオチなのか?

 

えー、そんなバカな。