読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅建設(不正)ドラマとか、必要

つれづれ コンテンツ

はてな内部で「旭化成の杭が短い件」について複数のブログがエントリを書いていました。みな、いろいろ調べていたり、かつてくい打ちの仕事していた人のエントリがあったり、読み応えがありました。

 

そんで、外国の話ですが

www.cnn.co.jp

私のように、むかしその業界で働いていたにもかかわらず(働いていたからこそ)、なにが問題なのか分からない人にむけて一番有効なのは、「ドラマ化」だと思いました。

また、普通の人にとってもTVや映画は入りやすく有効だとおもいます。

 

TVや映画だけだと、正しい知識が身につくのに限界がありますが、TV・映画は「初心者の関心を引くこと」が他ジャンルのコンテンツより圧倒的に強いと感じています。

 

歴史に関心のある人が近年増えてきて「歴女」などと呼ばれています。そのなかで正統的歴史学が入り口だった人はごく少数でしょう、TVドラマや映画、漫画を入り口にだんだんはまってきた、というのが大多数の通る道ではないでしょうか。

 

TVや映画、予算が無くて(売れなくて)大変だと言われていますが、まだまだ社会の中にTVや映画の役割はありますよ、映画化、TVドラマ化、期待しています。

 

他力本願です。TV・映画の関係者、頑張って欲しい。

 

そんじゃ、また。