欲しいものは、大事にしたいもの

音楽自体は配信で聴けるなら、大事にしたいモノを買えばいいんだ!

 

なんの話かと申しますと

アナログレコードを買おうかな、というお話です。

Music [12 inch Analog]

Music [12 inch Analog]

 

こちら ↑ amazon.co.jpの販売で3047円 、1ヶ月〜2ヶ月以内に発送します、、、、とのことです。

 

過去3年ほど、誕生日に音楽か映画のコンテンツを必ずネットで購入するという習慣を続けております。続けていくと、少しずつ買い方も覚えていくものでして

 

2013年は、音楽と映画を両方買いました。

CDはサイモン&ガーファンクル:セントラルパークライヴ。DVDは卒業

この時はiTunesでサイモン&ガーファンクルが扱われておらず、しぶしぶamazonでCDで購入した記憶がります。

この時は、ダウンロードという販売形式に参加していないレコード会社があることを知らなかったので、iTunesで買えない曲があること自体になかなか納得できず、半年ほどかけて「あ、サイモン&ガーファンクルはCDでしか販売しないのだ」と理解し、買った時にはもう夏になっていました。

この経験で「毎年、ネットでコンテンツを買う」と決めました。

 

2014年は、ライブビデオを購入しました。マドンナの「MDNA」をiTunesでDLしました。

この時の学びは、買う前に動画検索することです。

私が聞きたかったのは ↓ これ


Madonna - Vogue (Sticky & Sweet Tour Buenos in Aires)

 

購入したのは、こちら。オリジナルに近いですかねー?


Madonna - Vogue (MDNA World Tour)

買ってみての不満はありませんでしたが、買う前にはYouTubeで検索してみるものなのだ、と思いました。

 

そして昨年、2015年は電気グルーヴのパンダ関連をあれこれ買いました。iTunesでアルバムをDLし、amazonでツアーDVD・CDを購入し、ビジュアルデザインをまとめた書籍も読みました。

買うと決めていたものを買う前に動画検索してみたら、近年のライヴ映像が出てきて、気が変わり、近作をあれこれと買い散らかしました。

これにはすごく振り回された感じかありましたねー。特に、動画検索をして気が変わったことが自分でも意外だったので、本当に紆余曲折した感じがありました。

 

nicomoco.hatenadiary.com

 

 

で、今年2016年ですが、アマゾンミュージックという定額配信サービスの中で、最も安く、かつ、ライトユーザー向けのサービスを使ってみて、

配信で音楽を聴くことができるなら、モノとして好きなスタイルのものを買えばいいんだ、と気がつき、

 

それなら、生活の中でタイムスケールとして機能するアナログレコードにしよう

と思いました。

 

タイムスケールとは私が勝手に使っている言葉で、例えば「レコードのA面の間に出勤の準備をする」とか「このアルバムの間は頑張って掃除しよう」といった時間を計るために使う、といった意味です。

 

さて、私はアナログプレーヤーを持っていないので、それを買うところから始めなければなりませんが、この買い物、今までの買い方と決定的に違うところがありました。

 

その話は、また別のお話。

 

またねー。