読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛と選挙、この似て非なるもの

こちら ⇩ のサイトで見つけた本が面白かったので、ご紹介

AM「アム」|非恋愛時代に未来はあるのだろうか

このサイト、女性向けのエロサイトだと勘違いしていましたが、ミクシィが100%出資している、、、えー、、運営会社?によるものでした。

 

アルテイシアさんの記事一覧 |AM

 こちら ↑ のコラムをまとめたもの(おそらく)です。

 

で、内容ですが、とても実践的ですし、本当に結婚したいとか彼氏が欲しい人は一読の価値あります。

著者のアルテイシアさんは本書を一般の恋愛本のモテテクを実践できない人向けに書いたとしており、

そもそも恋愛本の著者は元売れっ子ホステスさんや元モデルさんなど、子どもの頃からモテてきたであろう天然美女が多い。小泉進次郎に選挙で勝つ方法を説かれるように「もともと持っているモンが違うわ!」と言いたくなるのです。

とあります。絶妙なたとえです。その通りでございます。

 

紙の文庫本もKindle版もあり、私のオススメはiPhonekindleで自動読み上げで読んでもらう、です。機械音の淡々とした女性の声で読み上げられると「真顔の漫談」を聞いているようで、とても楽しい。

アルテイシアさんの独特の比喩表現やリズムの良いセリフ文は、音読向きで、ガンダムや80年代の少年ジャンプを読んでいた人、アニメファンにはたまらない比喩も多いです。お好きな方で、お手元に自動読み上げソフトのある方は、おためしあれ。

私はアニメの例えはわかりませんでしたが、楽しく読みました(聞きました)

 

えーっと、そのほかに

彼氏も欲しくないし、結婚も興味ない、ガンダムもジャンプも小泉進次郎もなんのこっちゃ?といった人、またはもっと広く一般に向けて、これは使えると思ったところがありまして、

 

(話の)芸風を広げましょう

 

というものがあります。本書の所々にどんな時にどんな話し方で、と事細かに示されています。ざっくりまとめますと

どんな風に話せば相手が聞いてくれるかを考えて話しましょう

というもので、人に話さなければいけないひと(ほとんどのひと)に使えるスキルだと思いました。

 

 この映画の中にも似たようなエピソードがあります。

 

本書は

恋愛は選挙じゃない!モテとマッチングは別物です

と言って華々しく始まります。

 

そして、内容(恋愛や結婚するのに必要とされるスキルの説明)は、合理的で実践的。

値段をつけたのが誰なのかはわかりませんが、

文庫本:583円 Kindle版:332円

選挙に出る人、試しに読んでみてもいいんじゃない?

と思いました

 

またねー。