読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本映画を英語字幕で見ることは

ドキュメンタリー映画を観ました。日本で制作されたものですが、英語字幕が付いておりまして、発見がありました。

日本語は主語を省略しても成立しますが、英語はそうではありません

 

映画の中で次のような表現があったのですが

日本語:「聖なるものに変わる瞬間」

英語字幕:「the moment she becomes holy」

英語字幕を読むまで、私の理解は以下のようなものでした

「the moment it becomes holy」

 

日本語だとホーリーなものに変化するのが人なのか物なのかが曖昧になりますが、英語だとはっきり人だとわかります。物語の文脈は直前に女性の話をしているので、確かに「彼女が聖なるものに変わるとき」の方が意味がとおります。

 

私は普段から文脈依存の会話が苦手で、よく意味を取り違えています。

語学も苦手。

 

上記のうちどちらが苦手かというと、文脈依存の方が苦手です。

英語字幕がつくことで主語がはっきりし、何について話しているのかがわかりやすかった。

 

ま、今日はこんな感じのメモだけです

 

またねー