読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしはかいになりたい

40年以上生きていると、人との別れを経験するものです。

 

フジロックの特番が職場の録画機になぜか録画されていたので、残業しつつ流していたら、この人たちのライヴ映像がありました。

 


RUN-DMC - Walk This Way

 

以前ラジオのニュースで「銃で撃たれて死んだ」というふうに聞いていたので、フジロック出演決定の知らせを聞いて、腰を抜かすほど驚いたことを覚えています。

 おそらくフジロックでの来日は2000年だったと記憶しています。

 

えーっと、何を勘違いしていたかというと「銃で撃たれて死んだ」というのを3人ともに亡くなったと勝手に勘違いをした上に、その後チャートインすることが少なくなったので、私の中では「死んじゃった人」にカウントされたのです。

 

そしてですね、このフジロック決定のニュースを聞いた時に私が言ったことが

「生き返ったんかいな?」

 

そんなわけないいじゃないですかねえ、、、本当に、、。そして、どこの方言で驚いているんでしょうか、、、。

 

2000年当時、26歳でした。ええ、バカですとも、、、若いですから、、、。

 

その他の勝手に殺していた人としては、この人、後藤田正晴さんです。自民党の政治家です。

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150624000191_comm.jpg

 

後藤田正晴 - Wikipedia

 

私が高校生の頃に法務大臣をしていて、大臣就任の1日目に3名の死刑執行をした、というように記憶しています。

このニュースを聞いて高校生だった私は「政治家って、そういう仕事(死刑執行の文書にサインをする)をしなければならないのだ」と思い、「私には政治家は無理」とすごく真っ当な、当たり前の結論を出しました。

えらいぞ、10代の私!

 

その後、1996年に選挙区は甥っ子さんに譲られて、政界を引退したようです。

後藤田正純 - Wikipedia

そして、ニュースで後藤田正晴さんの名前を聞かなくなったので、ここで「死んだんだ」と(私が勝手に)思っていました。

 

2005年に後藤田正晴さんの訃報が夕方のNHKニュースでトップで取り上げられ、再び腰を抜かすほど驚いた私は台所へ小走りし、母に向かって言いました。

「お母さん、後藤田正晴って、今まで生きていたんだって!」

 

その当時、30歳くらいですかね、、わたくし、、。

 

その後、私の方針は

生きているか死んでいるかはっきりしない人については「生きている」を基本とする。

メディアで見かけなくなったからといって、死んだわけではない、と確認する。

になりました。

 

これに付け加えるとしたら、

バカなことがばれないように無口になる

くらいですかね。

 

でも、これは無理。

私はおしゃべりではないけれど考えていることは素直に口に出すたちでして、今までこの性質のおかげで痛い目に会ってきました。

 

でも、勝手に殺してすいませんでした。本当に。

 では、みなさん良い週末を

またねー。