読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週末、沖縄県東村高江で音楽祭があります

愛と暴力 政治 都市と辺境

今週末、沖縄県東村で高江音楽祭があります。

沖縄本島の北部地区に東村という村があります。

ゴルフが好きな人なら、宮里藍の出身地として知っている人もいるでしょうか?

そこで、音楽祭が今週末、開催されます。

tavito.net

 

私が転居先を探していた2010年には高江がここまでの厳しい状況になるとは想像できませんでした。

www.okinawatimes.co.jp

 

七尾旅人さんのTwitterでも高江関連ニュースのリツイートがチェックできます。

この人 ↑ 「ななお たびと」とすんなり読めた沖縄の人ってどのくらいいるのかな?

私はふつうに「ななお たびんちゅ」とよんで、変わった名前だ、と思っていました。

「たびんちゅ」は方言です。当て字で「旅人」とかいて意味は「生まれ育ちがこの島ではないこと」です。おおざっぱによそ者という意味です。

そんな名前を持っていますが、この七尾さん、かなり高江音楽祭にはコミットしてくれています。

 

高江のヘリパット建設もどのような形であれ、決着がつきます。

私に出来ることは

その時に、上記の記事のような、このようなことがあったことが「なかったこと」にならないように。

その時の権力が持っている「正しい暴力」がふるわれるときになにがおきるのか、それを記録することぐらいしかできません。

きっと、現場に行くこともできないと思う。

無力ですが、「あった事を無いことにはしない」

 

音楽祭、無事に開催されますように。

 

そんじゃ、またね。