真面目に来年の目標を考えました

えー、世間の皆様はすでに12月になっているのでしょうか、、、。早すぎる。

 

今日は今年の振り返りと来年に向けてどう行動するか?の、自分用のメモです。ランダムに書いていきます。

 

1文章をもう少し丁寧に書きたい。

このブログの文章も含めて、もう少し「こういう状況を見て、私はこう思いました」という説明的な部分をきちんと書きたい。

理由は二つあって、一つは自分でも過去の文章は何を書いているのかわからない時があるから。もうひとつは読んでくれる人がいるからです。

 

2目標や目的設定のスキルを向上させたい

今年は生活や仕事上に目標を立てたのですが、その目標がいまひとつしっくりこない。

18歳で進学のために県外へ移り住んだ時から毎年「今年の目標」を決めていたのだけれど、当時は何を目標にするか(what)を迷うことはなく、どうやって目標を達成するか(how to)が悩みどころでした。

生活や仕事をする上で何を大切にしたいのか?これが決まらないと生活の工夫や仕事を短時間で終わらせたい、という目標も動機が続かないです。

 

3経験を言葉で表現することに挑戦したい

自分の言葉の限界がどこまでなのかを知りたい 、といった理由でやってみたいことです。自分が経験したことを言葉にして他の人と共有できるのは、どこが限界か?が知りたいのです。

この目標にはちょっとしたきっかけがありました。

ゲンロンカフェの東浩紀さんと桐島ローランドさんの対談の会で、だいぶ酔っ払った東さんが

「僕が電子書籍で買っているのは自由なんです」

といった発言をしていいました。

それがかっこよかったのでマネしてみたい。

電子書籍を買う」という経験を東さんは「自由を買っている」と捉えていて、確かに書店までの移動や支払いなど物理的な距離や作業からの自由を得ているなー、と納得したしだいでございます。こうやって、人と経験(の価値)を共有できるのって、私の場合はどこまでなんだろう?と思いました。

 

今のところ、この三つが大きな目標です。

私の人生の大きな目的は「好き勝手に生きたい」ですが、この歳になって「好き勝手」の内容が若い時とは変化しています。

その変化の具体的なところをきちんと言葉で表現したい。 

 

今日のところはこの辺で

 

そんじゃ、またねー。