読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛び石休暇

今日から年末休みに入りました。31日と1日が仕事でそのあと二日間の正月休みがあります。

休みに入る前に読んだ本の影響で、休日の過ごし方もどうすれば、満足のいく休暇になるのかを意識しています。

仕事をする上では「効率」や「効果」を意識していましたが、生活を整える作業、家事をするときはせめて「効率」「効果」などの考え方からは逃れたいものだと思い、特に家事の手順などを見直すようなことはしていませんでした。

そういう状況だったのですが、この考え方では私の望んでいるライフスタイルを実現するには全くの不向き、間違えていることがはっきりわかった。

好きではないがやらなくてはならない家事を生活の中でどのように位置づけるかが私の生活面での生産性の向上のポイントとなると思っています。

 

休日にやりたいこと

1ブログを書くこと

2ブログとは別の紙の日記を書くこと(紙にペンで文字を書きたい)

3部屋を好みの花や植物で飾ること

4読書や音楽を聴いたり、映画を見たりなど(冬の寒い日の場合)

 

好きではないがやらなくてはならない家事

ダンボール類のゴミ捨て

 

・食器洗い

 

・読み散らかした書籍の片付け

 

好きだが、集中できるのは1時間が限界な家事

・アイロンを含めた服の手入れ(洗濯)

 

・床の掃き掃除

 

・料理

 

休日の気分転換方法

・昼寝

 

・散歩(ドライブ)

 

・昼酒

 

・お茶を飲む

 

今日は集中力の高い午前中に紙の日記を書き、午後に外出の予定と合わせて昼ごはんの調達。その後服を畳んだりアイロンしたりと、ここで気力が失われ、昼寝。起きてからぼーっとしている間に3時を過ぎてしまい、お茶を飲む。

ダンボールの片付けをする気がどうしても起きないので明日の掃除に必要な道具類を買いに出かける。

帰ってきてからは、ブログ書き。

 

やりたいことを優先している生活なので、不満は少ないです。しかし、満足のいく生活かと言われたら、、、多少のためらいがあります。

部屋がカオスです。

 

うーむ。

今日のところは私の持っているもので希少な資源は「気力・やる気が保てる時間」でした。