私だけの部屋、夏の部屋。

7月になっている!いつの間に?

今日は備忘録。

f:id:agaf:20170625105354j:plain

稲、はこのような状況。毎日田んぼの色が少しずつ変わっていきます。

さて、今年も半年が過ぎてしまいましたが、今年の目標はどの程度達成できたか?

10個立てた目標のうち達成できたのはふたつ、9番目の「早寝早起き」と10番目の「考える時間を確保する」でした、、、。

他の八つの目標はなんだったのか?なんて聞かないで、、、神様、、、。もうあたくし、手元にあるものだけで今後の人生を生きていきたいと思っておりますので、、、、

。なーんっつって(古い?)、、、、、。

 

さて、無駄口を聞くのはこのくらいにして、今年上半期の振り返りをしてみたいと思います。

まー、一応達成できたかね、と思っている「早寝早起き」ですがこの目標は2年越しの時間をかけての達成でした。

一年目の目標は「午前様帰宅をしない」で2年目が「早寝早起き」という目標を立ててみました。で、これを達成するために日常の細かい行動を変えて行ったのです。

一年目は具体的な行動に移すことがうまくいかずに11時30分ごろに慌てて、仕事を放り投げて帰っていました。で、まあ、仕事のミスも多いし、あれこれ上司からはお小言が多いし、という状況だったのですが、帰ってすぐに寝る習慣が身について、その日のうちに寝る、多少早く起きることができる状態というのが一年目。

2年目(今年)は仕事の生産性を上げる、というチャレンジ(大げさかな?)をしている最中です。

具体的に何をしているかというと、バーチカルタイプの手帳に仕事の「何の作業をした」と「何分かかったか」を書いて、翌朝、昨日の作業の中で無駄だったことやこのやり方は良い、といったことをまとめる30分間ほどの振り返りをしています。

今まで得た、こうするといいんじゃないか、というコツのようなものは

・25分かけても一つの作業が終わらない時はその作業の方法自体をみなおすこと

というものです。

と、いっても、これは私の場合はそうだ、というコツです。

今年いっぱい、「生産性を上げて、毎日十分な睡眠をとる生活」を探求していきたいです。

 

さて、もう一つ達成しつつあるかなと思う目標が「考える時間を確保する」です。

「考えるとは結論を得る、決める、ことです」というのは私がちきりんさんの本から学んだ最大のことです。でね、私なりに「自分で決めたいこと、決めなきゃいけないこと、それは何か?をわかっていることはいきていく上でとても大切なこと。」と、考えました。

それでですね、私の生活の前提になっていることを整理してみました

・自分で決めたいことは「どこに住むか」と「誰と住むか」のふたつで、この二つはトレードオフの関係である。

この二つの自分で決めたいことのうち、その時、その時でどれか一つは自分で決めたい。具体例をあげれば、今は「どこに住むか」を自分で決めて住んでいるので、まあ、一人で住んでいるのですが、誰と住むか?という事態が発生した時は「その誰さん」が誰であるかにはあまりうるさいことは言わない。(つもりです)

誰と住むかの「誰」を自分で決めた時には「どこに住むか」については妥協しまくりましょう、という考えです。

 

考える時間を確保してみた結果、こんな結論にいたりました。

考える時や難しい!と思う本を読む時はこの部屋にいます。

f:id:agaf:20170624182443j:plain

一般的には、ベランダって呼ばれています。

今の時期はサイコーに過ごしやすいです。

私の大根にも似ている足は順調にこんがり焼けております。

 

またねー。