友達に会えなくて、つまらないです。

お題「#おうち時間

 

友達に会えなくて、つまらない。

私にとって、いい時間の使い方は「人と会って話す時間」です。特にたわいもない話をする友達は貴重です。

今年は人に会って話す時間を増やそうと考えていたので、今の社会状況は困ったことになったなー、と感じています。

仕方がないので、人と会って話す代わりに、週末はこれを見てました。

人が喋っている動画。

 

live2.nicovideo.jp

 

動画の中で「この状況であっても、グローバルの価値や人との交流の価値を訴えていく。」と語っています。前半の今の社会状況についてこう考えています、って話を聞いてちょっとクールダウンできました。「怖いのは人」はほんとーに同意します。

同じ社会状況下にあってもその社会状況をどのように経験するはかそれぞれ皆違うのだ、というのは、言葉で言われると「まあ、そーだよねー。」と思いますが腹の底まで納得するには時間がかかる。自分以外の人の経験を聞いて理解するまでにも時間がかかるし、そもそも自分が経験したことを言葉で表現するのもすごく時間がかかるのです。

 

で、この動画の後半の感想は「いいぞ、上田さん、もっとやれ。」です。意外な収穫があった動画でした。

 

生活に必要な仕事以外のお仕事は営業自粛をするように、とのお達しによって文化産業の休業が致し方ない状況になっています。そんな中この会社は、自社の売り上げで今の局面を乗り切ろうとしていて1万円のカンパ商品を買うと本が2冊と動画3本がついてきます。

 

新対話篇 (ゲンロン叢書)

新対話篇 (ゲンロン叢書)

  • 作者:東 浩紀
  • 発売日: 2020/05/01
  • メディア: 単行本
 

 

他にも3万円コースなどいろんなカンパ商品がありましたよ。

うーん、社会状況の変化に合わせて商売の業態を変化させて環境に適応したものが生き残るのだ。

 

さて、では私の「友達に会えなくて、つまらない。」はこれからどうしましょうか?

 

ま、これから友達にメールでもしますわ。

またねー。