副業は太陽光発電。

7月になって、2020年も残すところあと6ヶ月です。田んぼもすっかり黄色くなっていますよ。

f:id:agaf:20200712141103j:plain

今日の田んぼ

先週病院に行った結果は、2週間後に郵送されてくることになった。経過観察ということで8月にまた見てもらうことになった。

 

この半年を振り返って、結構頑張ったねー、と思う。

仕事は「生産性を上げる」がうまく行き始めました。今日の仕事の生産性を上げるにはどうしたらいいか?について一週間ごとに言語化して、仕事の手順を見直しています。

 

プライベートでは物を減らす作業をしつつ、料理にも取り組み始めました。

f:id:agaf:20200711105356j:plain

作り置き料理

40大後半になってよくぞここまで料理をするようになったな、と自分を褒めておこう。

 

先日、友人に物を減らす作業をしている、って話の中で

「服の数を絞り込んでいるのは、断捨離をしたいのではなく家事の手間を減らしたいからなのよ。」

と話したところ

「家事を効率化して、何をするの?」

と鋭い質問をされました。

ちょっとしどろもどろになりながらも私が答えたことは

「副業したいんだよねー。といっても、太陽光発電を自宅のベランダでやってみたい。台風の時にだいたい3日間くらい停電するんだけど、その時に冷蔵庫だけでも動かせるようにしたいんだー。」

と答えたところ、友人の反応は

「そっか、余れば売ればいいし、そこでたいしたお金にならなくても冷蔵庫が動いていれば、台風の後の作業が減るねー。」

と、とても理解のある応答でした。

台風→停電→冷蔵庫のものが腐る→台風後の掃除が大変。という一連の作業がないだけで、台風の後始末が格段に楽になるのではないか?

 

「副業が太陽光発電、ってつまんないよねー。」と私がいうと、友人は

「はっきり目標があって、すごいよ!具体的に何をすればいいかが、分かるじゃない。」

とナイスなフォローをしてくれました。

 

友達って、ありがたいなー。

 

仕事も個人生活も高生産性を追求して、確保できた時間で「電力を作る」そして毎年のように繰り返される「台風の後片付け」を少しでも軽いものにして、、、、生活スタイルも次のステージへちょっとづつ変えて行きたい。身体も第2ステージに突入していくようだし。

 

次の生活スタイルをどのようなものにしたいのか?今年の後半も引き続き、うろうろしながら考えたいと思います。

 

じゃ、またねー。