ハンドル記 for Dream

中年期の独り住まい。

4月に見る夢。2021。

4月1日をエイプリル・ドリーム、といって夢を語りましょう、というキャンペーンがあるとのことで、やって見たいと思います。この話は、voicy、というところで聞いた話なのです。

 

では、早速、思いつくままに夢を描いて見ましょー。

 

1台風時の停電がなくなってほしい。

2短時間でやりがいもある仕事、ってのが増えてほしい。

3住宅に断熱する、が普及してほしい。

4男女の性役割規範がもっと緩くなってほしい。

5田舎で女性の経済的独立の手段が、医師になる、教師になる、公務員になる、以外の選択肢が増えてほしい。

6単身者向けの住宅市場ができてほしい。

 

、、、、、と、いったところです、、、。あと一つあれば、ドリーム・セブン、って感じでキリがいいのにー、、、ねぇ。何かないでしょうか?、、、、ふームー、、、。

 

あ、ありました。めちゃ政治的なものが。

 

辺野古基地のような新基地建設のプロセスは二度と経験したくない。

 

と、これが私のドリーム・セブンです。

 

こうやって書き出して見ると、1、3、6が社会のインフラストラクチャーの話で2、4、5は社会規範の領域でしょうか。最後の7は、まあ、政治の話です。

 

ひとつ一つの夢については、また、今度話しますねー。

じゃ、またねー。